コウモリ駆除は素人では難しい

コウモリと聞くと吸血鬼の様な怖いイメージを持つ方もいらっしゃいますが、日本に生息しているコウモリの中には人間の血を吸う様な種類はいない代わりに、いつの間にか住宅の中に住みついて巣を作ってしまう迷惑なコウモリはいます。

そのコウモリはアブラコウモリと言い小型で家のちょっとした隙間にも入り込んで巣を作り、繁殖を繰り返すのですが夜になると羽音で気づく方が多いです。



コウモリ自体に凶暴性は無く害虫をエサとして食べる為に益獣と指定されていますが、巣を作るとその下に排泄物が山の様になり悪臭を放ちます。


しかも天井裏に巣を作った場合は排泄物によるシミが天井に出来てしまいますし、様々な細菌や病原菌を含んでいる事から感染症のリスクがあり危険です。もし見つけた時には一刻も早いコウモリ駆除が必要ですが、益獣に指定されているので捕獲や処分は出来ないので、まずは家から追い出す事がコウモリ駆除の第一歩となります。

コウモリを家から追い出す方法はホームセンターやネットでコウモリ駆除用のスプレーなどを使用すれば比較的簡単に出来ますが、追い出した後に排泄物の掃除と消毒を行い、コウモリが再び侵入しないように隙間を埋める作業が結構難しいです。



隙間から入り込んで人間に見つかりにくい様な狭い場所に巣を作るので掃除も大変ですし、完ぺきにしておかないといつまでも悪臭が残ってしまいます。



また、隙間を埋める作業も場所を特定しないと効果は半減してしまうので素人が完璧にするのは非常に難しいので、コウモリ駆除を成功させたいのなら最初から駆除業者に依頼するのが賢明です。