早めにおこないたいコウモリ駆除

コウモリは、ゴキブリなどの害虫を餌としているので、益獣の部類ではあるのですが、住居の軒下などに住みつかれると、糞などの衛生面のこともあり、できるだけ早めに駆除をすませておいたほうがよいといわれています。



ただ、コウモリはほかの害獣とは違って、鳥獣保護法の対象になっている生き物です。


ですので、家の中にコウモリが住み着いてしまっている場合でも、許可なくコウモリを勝手に駆除することはできないということは、知っておく必要があるでしょう。


コウモリ駆除の専門の業者であれば、正式にコウモリ駆除の許可を得ているので、家に住みついてしまったコウモリに困っているようなら、専門業者に頼んでみるといいでしょう。
コウモリは、早目のうちに駆除しておかないと、夜行性のため昼は静かにしているのですが、夜になると家の人が就寝中に、甲高い鳴き声でキーキー鳴いたり、音をたてて動きまわったりします。



そうなると十分に睡眠ができなくなるおそれがあります。

どういうふうにコウモリを駆除していくのか、業者としっかりと話し合いながら段取りを決めていきましょう。

コウモリの習性や、行動パターンを専門業者は熟知しているので、効果的にコウモリ駆除の期待ができるでしょう。


駆除にかかる費用は、業者によってもさまざまなのですが、だいたい3万円前後で引き受けているところが多いようです。



もちろん、コウモリの数や住居の広さなどでも、費用は変わってきます。