コウモリ駆除はここに気をつけて!

コウモリ駆除はここに気をつけて!

main-img

夕方の住宅街を飛び交うコウモリが気になって仕方がないという人はあまり多くはないかもしれません。



しかし、それが自分の家に入ってきたり、ベランダに度々やってくるということになったらどうでしょう。誰もがコウモリ駆除を考えるのではないでしょうか。
コウモリ駆除にあたって、必ず守って欲しいことはふたつあります。

ひとつは素手で対応しないということです。
コウモリには病原菌の媒体となっている可能性があります。



追い払おうとした時に手が触れてしまわないとは限りません。安全のために、必ずゴム手袋をはめるなどして対応するようにしてください。

もうひとつはコウモリを殺傷しないようにするということです。
コウモリは鳥獣保護法の対象となっているため、捕まえたり殺傷することが禁じられています。不運にも自宅のベランダなどをターゲットとされてしまった際には、どうにかして追い払う以外に方法がないということを覚えておきましょう。


コウモリ駆除のためのグッズとしては、忌避スプレ−などが有効です。

天井裏などにコウモリが潜んでいたら、まずスプレ−で追い出して、コウモリが入ってきたと思われるような隙間や穴をパテや目の細かい金網などでふさぎましょう。

ベランダにコウモリがやってくるという場合は、蚊取り線香を置いてみてください。コウモリが臭いを嫌ってやってこなくなります。



蚊取り線香ならば人体に害もありませんし、蚊を退治することもできるので一石二鳥ではないでしょうか。

害獣駆除の納得の知識

subpage1

日本に生息するコウモリは虫を主食としているおとなしい生き物で、1日に500匹以上の虫を捕食する為、害虫駆除をしてくれる益獣とする人も珍しくありません。しかし、コウモリの糞には細菌が繁殖しやすいという特性があるので、乾燥した糞が家の中に入ってくるとアレルギー反応を引き起こしたり感染病の原因となる危険性があります。...

more

これからの害獣駆除

subpage2

コウモリは、ゴキブリなどの害虫を餌としているので、益獣の部類ではあるのですが、住居の軒下などに住みつかれると、糞などの衛生面のこともあり、できるだけ早めに駆除をすませておいたほうがよいといわれています。ただ、コウモリはほかの害獣とは違って、鳥獣保護法の対象になっている生き物です。...

more

害獣駆除の重要知識

subpage3

コウモリが建物に住みつく事は珍しくなく、コウモリが建物に住みついてしまうと様々な被害が出てしまいます。住みつきやすい環境としては雨風が凌げて暖かい場所です。...

more

害獣駆除を詳しく知りたいなら

subpage4

コウモリと聞くと吸血鬼の様な怖いイメージを持つ方もいらっしゃいますが、日本に生息しているコウモリの中には人間の血を吸う様な種類はいない代わりに、いつの間にか住宅の中に住みついて巣を作ってしまう迷惑なコウモリはいます。そのコウモリはアブラコウモリと言い小型で家のちょっとした隙間にも入り込んで巣を作り、繁殖を繰り返すのですが夜になると羽音で気づく方が多いです。...

more